アフィリエイト本格参戦1ヶ月目 2015年6月

今まで、

  • アフィリエイトも、やりたいなー
  • 今年はアフィリエイトをやる!

などと、意味不明な供述をしていた僕ですが、一時の気の迷いでこのブログを立ち上げてアフィリエイトを始める宣言をしてしまっため、引くに引けなくなって、ポロポロと涙を流しながら一所懸命更新作業を行っていました。

今月はこのaffi.me以外にもう1つサイトを作成しました。(実際には1つのドメイン内でディレクトリを切ったので2サイトになります)

そのサイトが将来的には僕を儲からせてウハウハにさせてくれる大事なサイトに育っていく予定です。

今後毎月、月の頭辺りに、1ヶ月の作業内容の報告と、どれだけ大儲けしたか報告をしていこうと思っています。(大儲けしなくても報告します。それがたとえ赤字であったとしても)

なんとか1ヶ月間、やり通すことができましたので、得意気に報告したいと思います。

6月に行った作業

affi.meをこしらえた

6月の頭に、決起イベントとして、このサイト(affi.me)を作りました。

割と短く、意味も一目瞭然の良いドメインだと自負しているので、使わないともったいないなぁと常々思っていたのですが、ようやく陽の目をみました。

ちなみにこのサイトは様々なアフィリエイターが好んで使っているSEOテンプレート賢威で構築しました。

賢威には様々な機能がついており、痒いところにも手が届くとてもよいテンプレートです。

しかし、そのまま使うと、「あ、賢威や」と丸わかりになってしまうので、賢威っぽさを消すため、色々デザインの編集を行いました。

また、一度来たら忘れられないようなインパクトを与えるカラーリングをイメージしました。

コレって結構重要で、住太陽さんのSEO検索エンジン最適化は黄色。鈴木謙一さんの海外SEO情報ブログは水色といった感じで、しっかりと印象に残るように工夫されています。

ちなみに僕の運営しているメインサイト(?)のSEOのホワイトハットジャパンも、赤と薄ピンク系のSEO系では珍しい色合いにして、インパクトを強めているのです。

というわけで、affi.meも、他のアフィリエイトブログには無いような色合いで、インパクトの強いカラーを考えていくうちに、このような某プロ野球チーム的な色になってしまったのです。

とはいえ、私の最寄りの駅は、阪神甲子園駅ですので、問題はありません。

今後、僕にお金を運んできてくれる天使のような存在のサイトを作った

ようするに、アフィリエイトサイトですな。

全くわからない分野に挑戦したわけではありません。

僕はその道の専門家ではありませんが、普通の人よりはだいぶ好きな分野になります。

ジャンルは内緒ですが、そんなに高額案件の商材がゴロゴロしている分野ではありません。

しかし、

  • 市場規模が広く
  • ユーザーのネットリテラシー低め
  • 年齢層高め

といったジャンルですので、参入者も多く、また、参入者のレベルも高いため、割とレッドオーシャンな分野だとは思います。

というのも、僕みたいな後発のメリットって、上位のサイトの内容を越えるようなページを作って公開することができる、いわば後出しジャンケン(大阪ではジャイケンやインジャンという)

年齢層やネットリテラシーは結構重要ですよ。

例えばAdSesenの場合、ジャンルとユーザーのリテラシー、出現する広告が噛み合えば、ものすごい収益率になります。

AdSenseで収益が上がらないサイトの場合、ジャンル、ユーザーのリテラシー、出現する広告 のどれかが噛み合っていないことになります。

一度でも、少ないアクセスなのにAdSenseで稼げるジャンルを作ったら、理解してもらえると思いますよ。(ちなみに以前に業務で、少ないアクセスで毎月かなりの額をAdSenseで稼ぐサイトの最適化をやっていましたので、実際に私は自分の目で見てきて実践しています)

アフィリエイトサイトといっても、作り方は色々ありますよね。

  1. キラーページに誘導した検索ユーザーに対して、いかにその商品が優れているか洗脳説得し、高額報酬を得るやり方。
  2. 基本的にセリングはほとんど行わず、役に立つコンテンツでファンを増やして、そのファンが何か必要になった際に、「そういえばあのサイトのサイドバーでよさ気なものが紹介されてたような」と思い出してもらって買ってもらうやり方
  3. とりあえずAdSense

他にもやりかたはありますが、わかりやすく分類してみました。

今回作成したサイトは、1〜3全て混合です。

僕はあんまり厚かましくセリングで売り込むやり方は、苦手(やりたくない)タイプになりますので、あまり多用はしませんが、一応、「このページ作ったヤツの面の皮の厚さ何センチあるか測ってみたいわ」というようなコテコテなセリングページもいくつかは作る予定です。

基本的にはコンテンツ重視で、便利な情報サイトとして利用してもらい、どうしても欲しいものがあるなら、サイドバーに張ってるの買ったら? というような作りにしています。

サイトどのくらい更新した?

新たに作ったアフィリエイトサイトは、当初30記事インデックスさせて、検索順位が上がってきたら検索キーワードを調べつつページを追加していこうと考えていました。

しかし、実際に記事を30記事作ってみて、できた記事を比較するためにライバルのページをみてみたのですが、30ページごときじゃ何の抵抗にもならないくらいに、ライバルサイトは強大だと感じました。

彼らが狙わないようなニッチキーワードを狙ったページを作って、今買わないと損するように見せかけたバナナの叩き売りのようなうさんくさいセリングページや、ゴミの詰めあわせのような本当に役に立つのかは判断が難しそうな謎の購入特典で売りつけるのもいいのですが、今僕が実践しようとしているサイトのやり方には合致しません。

僕はあくまでも情報をフックに集客を行い、広告を広告だと気づかないうちに利用してもらうような導線を構築したいのです。

ですので、30記事で待機していても時間の無駄。

最低500ページは無いと戦っていけないと判断しました。

事実、ライバルのサイトを片っ端からsite:コマンドで調べてみましたが、1記事1記事が良くできているサイトなのに、それが1000ページ以上用意されているような化け物サイトもいました。

というわけで、雨の日も風の日も(雪の日はパウダースノー狙いで滑りにいきたい)毎日最低1記事更新を目標として課しました。

最低1記事というのは、2記事できれば2記事公開してもいいというルールです。

6月30日の時点で45記事作成しました。

2015年6月の確定報酬

さて、みなさんお楽しみにしているのが、他人の収益だと思います。

「アフィリエイトでたくさん儲けやがってー!うらやましいなー!」って思うアレです。

一応、この企画はちゃんとしたアフィリエイトサイトを作成し、収益が安定して月10万円に届くまで続けようと思っています。

ですので、すでに毎月数万円の収益を発生しているSEOのホワイトハットジャパンのブログはカウントしないようにしたいと思います。

ちなみに、ホワイトハットジャパンは今月はまぁまぁ調子が良くって5万円くらいでした。4/20から1記事も更新していないのに5万円貰えたらラッキーですな。

というわけで発表。

2015年6月の確定額は148円です!!

多分200時間くらいは作業したと思いますので、時給0.74円です。

せめて時給100円は稼げるようにしたいところですな。

7月は1,000円は超えたいところですが、検索経由のアクセスが1段階でもドカンと増えないと無理っぽいです。

affi.me

AdSense:74円

アフィリエイトブログはじめましたの記事をいろんな人にソーシャルで紹介してもらえました。

立ち上げた直後のブログだったのにアクセスは結構多かったですよ。

見に来てくれてありがとう!

「俺のサイトのデザイン、かなりダサいの自分でもわかってるけど、ここよりはマシだわ」って思ってもらえたら幸いです。

 

頑張って作ってるアフィリエイトサイト

AdSense:74円

これはあれですね。

アクセス数から考えると、かなり調子いいですよ。
予想通り、CTRはかなり高いジャンルなんじゃないかなぁと。
もちろん、母数が少なすぎて何のデータにもなりませんが。

 

1からのスタートは本当に心が折れそうになる

新しく立ち上げたサイトのアクセス解析のデータ

青がセッション。オレンジが検索経由のアクセスです。

わかってはいるけど、新規サイトって本当に検索経由のアクセスありませんね。

検索経由のアクセスはないのに、セッションはそこそこあるのは、トラックバック経由のアクセスです。

といっても、トラックバックスパムではなく、関連記事として、同じテーマを紹介しているブログの記事にしっかりと言及して、トラックバックを送っています。(正しいトラックバックの使い方)

今のところ、それに対してコメントや、更なるトラックバック、ピンバックをもらったりはしていませんが、僕は関連性が高い良質なページヘの外部リンクは積極的に行っていくほうがそのページの評価が上がると考えていますので、外部リンクで自分のページの評価を高めつつ、ついでにトラックバックを打ってアクセスと、ちょっとした関連リンクジュースを頂戴するといった感じです。

エイジングフィルターは今でも存在しているのか、もはや存在していないのかという話題、今でもたまに見かけますけど、そういうアルゴリズムがあるとか、そういうアルゴリズムはないというわけのわからない見解でお茶を濁すわけではなく、経験則で言うと、エイジングフィルターはあると思っています。

できたばかりのサイトでも露出に成功して、それなりのバックリンクや何らかのシグナルを獲得できればエイジングフィルター的な挙動は起きないと思います。

しかし、普通の新規サイトがいきなり露出に成功して、バックリンクなどを獲得するって普通はありえません。(もちろんそれを意識して準備、コストを掛ければ可能です)

外部からのリンクジュースがないわけですから、ページを作成してインデックスしてもらうことにより、自前でリンクジュースを増やして、内部リンクで供給させる必要があります。

増やしたページがそれなりの評価をもらい、生み出してインデックスされたことによって発生したリンクジュースがいきわたり、エイジングフィルター的な挙動から抜け出るのに数ヶ月は掛かるということだと思います。

ここからも仮説ですが、ギリギリインデックスしてもらえるか、インデックスされない可能性もあるような、短文ページはいくらインデックスさせてもほとんどのリンクジュースを生み出していないと思います。

熱い想いを込めに込めた10,000文字!! これでどや! っていうページをたくさん用意するほうが、エイジングフィルター的な挙動は早く抜ける気がします。

とまぁ、何が言いたいかというと、今のところ、私の新サイトには検索経由のアクセスはほとんどないということです。

客がこないわけですから、商品が売れるわけがないと。

アクセスが来ないと精神がやられてきて、本当に、夢の中でもサイト作ってましたし、変な汗をかいて夜中に何度も起きるという経験をしました。

「新規サイトにいきなり検索ユーザー来るわけないじゃないですか。最低3ヶ月はコンテンツ足し続けておきましょう」とクライアントに得意げに語った事がある僕でさえ、アクセスが来ないこの期間はストレスになります。

わかって作っててもこれなんだから、アフィリエイトって思ったより、新規参入の障壁は高いなぁと思いました。

もし僕が、SEOやウェブ系の知識ゼロで、「人生を変えるためにアフィリエイト始めます!!!!!」みたいな人だったら、今頃すでに諦めてコンビニのバイトの面接でも行ってるかと思います。

また見に来てね!

affi.meのアクセス解析のデータ

こっちはaffi.meのアクセス解析のデータです。

検索経由のアクセスはほぼゼロですが、公開初日だけ、ずいぶんアクセスが多いです。

これもみんながTiwtterで共有してくれたり、見に来てくれたりしたからですよ!

本当にありがとうございます。

この記事もよければソーシャルで共有してください。すると私はとても嬉しい。

あわよくばはてなブックマークも期待しています!!

プラグインが抽出した関連しているかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

当ブログで使用中のSEOテンプレート賢威



当ブログで使っているWordPressテーマが賢威6.2です。
現在のGoogle検索エンジンのSEOではソースレベルの構造やマークアップの最適化の効果は、以前に比べればさほど高くありません。
しかしソースレベルであっても、少しでもコンテンツ構造をわかりやすく検索エンジンに伝えて小さなことからコツコツと積み上げていきたいと考えている方にお薦めできるテンプレートです。

ページの先頭