アフィリエイト本格参戦2ヶ月目 2015年7月

さて、私がアフィリエイト目的のサイト(メインサイトA)を作り始めてから2ヶ月が経過しました。

アフィリエイトは1ヶ月や2ヶ月でそう簡単に成果はでないものですが、どのような作業をしてどう推移していったかという記録のためにこの記事を公開しています。

なお、今のところ全くもって儲かっていませんので、現時点では何の役にも立たないゴミ記事です。

ただ、アクセスが増えてくれば実装可能なマネタイズの方法を考えていますので、いずれはそれなりの報酬額が稼げるようになる予定ではあります。

7月に行った作業や手応え


7月はマネタイズ面にはほとんど着手せず、作業内容といえば、記事を書いていたくらいのものです。

今回作っているサイトのやり方は、それなりにアクセスの多いサイトに仕上げて、何度も何度もアクセスしてきてもらい、まずはファンになってもらい、そのユーザーが本当に困ったときがあれば、サイト内の特設ページの存在を思い出してもらいセリングページに自発的に移動してもらうという手法を行おうとしています。

コンテンツをフックとした集客というやつですね。

なので、単体キーワードの順位であるとか、CV率の高いキーワードというものを調べて狙っていく手法ではなく、素朴な疑問等の解決からユーザーを教育しコンバージョンまでつなげるというやり方となります。

ですので、今のように1日のアクセスが10や20だと話になりませんから、まずはアクセス数を増やすところから始める必要があります。
今の段階ではCVにつながるセリングページさえ作っていません。

毎日1記事ずつ公開する

6月から手掛けているこのサイトは、アクセスを増やして、それなりに人気のあるサイトにしなければ収益化への道は困難なものになります。

目安としてはまずは1日1,000PVはないと話にもならないでしょう。

現在はまだ、セリングページを作っておらず、GoogleAdSenseを張っているだけなのですが、クリック率は高いものの、クリック単価が絶望的に安いので、AdSenseでそれなりに収益を得ようと思うと相当のアクセス数が必要になります。

サイトの規模や質を極限まで高めていけば、1日10万PV以上も狙えるジャンルだとは思いますが、まずは1日1,000PVを目指すこととします。

記事は1日1回、朝に更新しています。

10記事ほどストックさせておいて、古い順から投稿させています。

ユーザーがトップページにアクセスしてきた際に、毎日1記事づつ更新されているのを見れば、また足を運んでみようと思ってもらえる可能性が高まりますので、1日1記事としています。

記事のストックが尽きないのであれば、1日2記事でも3記事でも構わないとは思います。

ただ、今後何年間も毎日更新で戦い続けなければ上位には食い込めないジャンルだと思っていますので、序盤で飛ばし過ぎないようにしています。

現在75記事公開されています。固定ページやカテゴリページを含めても100ページ未満ですので、小規模サイトといったところでしょうか。

このサイトを最終的には1,000ページを超える大規模サイトに育てる予定です。

メールフォームより感想のメールが届いた

その作成中のメインサイトAですが、ユーザーから初めてメールを頂きました。

内容は、サイトで扱っている内容の捕捉のようなもので、早速記事にも反映させて頂きました。

メールフォームを設置はしておいたほうがいいですね。

本当にゴミのようなサイトに、いちいち御意見メールを出す人はいないと思います。

人間がしっかりと作っているコンテンツであると、外部の方に認めてもらえた瞬間とも言えますので素直に嬉しかったです。

初のナチュラルリンク(?)も獲得

リンクも獲得しました。

とはいっても、完全なナチュラルリンクではなく、記事の中の内容で紹介したブログにトラックバックを送ったところ、「◯◯というサイトで紹介してもらえました」というタイプのリンクになります。

自然発生的な相互リンクというのでしょうか。

完全なナチュラルリンクではないかもしれませんが、アクセス解析を見ているだけではこのサイトにほとんど人は来ていないのではないかと感じてしまっていた疑問のようなものを払拭してくれました。

2015年7月の確定報酬

2015年7月の確定額は4,436円です。

なんというか、中途半端な金額になってしまいました。

というのも、アクセスが大幅に増えたわけでもありませんので、普通に推移していれば4,000円になるはずもなく、200円程度でフィニッシュだったのですが、なぜか当ブログ(affi.me)から奇跡的に賢威が一個売れました。(購入してくれた方ありがとうございました)

affi.me

  • AdSense:45円(前月:74円)減った(;x;)
  • infotop:4,240円(前月:0円)増えた(・x・)

SEOはうまくいっていないというか、そもそも、検索経由でアクセスがくるような作りにはなっておりませんので、完全にソーシャルからの集客に依存しています。

いつかはaffi.meも、検索経由のアクセスが期待できるサイトにしたいとは思っていますが、ただの趣味サイトでも十分という気持ちもありますので、どうなるかはわかりません。

たまたま賢威が売れましたが、正直、売れるとは思っていませんでした。

センス次第で簡単にキチ○イのようなデザインに改良(改悪)できるテンプレートだというところが響いたのだと思います。

先日、In-house SEO Meetup [Kansai Edition 2015] powered by CSS Niteというセミナーの休憩時間に、賢威の開発者のMさんと久々にお会いしたのですが、僕と会って開口一番「なんであんな色にしたんですか。笑ってしまいました。やっぱりあのデザインにはなにか理由があるのですか?」と言われました。

実際、出落ちみたいなものですが、一度見たら覚えてもらえるデザインということで、こんな惨状になっています。

賢威7が出たらまたデザイン変えると思いますので、早く出してください(笑)

メインサイトA

AdSense:151円(前月:74円)増えた(・x・)

こっちは(こっちも)今のところマネタイズは完全無視で、AdSenseを張っているだけの状態です。

ただ、クリック率はかなり高いのですが、広告のクリック単価が安すぎるのがネックですね。

AdSenseの報酬画面を見ると、とっても安い金額が表示されているので、最近はインプレッションだけでクリックがなかったんだなぁと思っていたら、2クリックもあったという。

ほかのサイトは問題ないので、スマートプライシングではないと思います。

単純にろくな広告がない分野なのでしょう。

アクセスはそう簡単には増えない


解説してまだ2ヶ月目ですので、アクセスはほとんど増えません。

無風といってもいいでしょう。

新規サイトの無風状態を抜け出すのに、だいたい、2〜6ヶ月は掛かるようです。(私のコンテンツの作り方の場合は、だいたい2〜3ヶ月で抜けることが多いです)

ただ、今回はソーシャルアカウントも作成していませんし、完全にコンテンツのパワーのみでアクセスを集めることになっておりますので、普段よりも無風状態を抜け出すのに時間が掛かる恐れはあります。

とはいえ、7月の月末あたりから検索エンジンの評価が一段階上がったような感覚がありましたので、しばらく様子をみてみないとぬか喜びになる可能性もありますが、本当のどん底状態から一歩進んだ可能性があります。

こういう1段階アップを何度か繰り返せば、記事を公開すればするほどアクセスが伸びるボーナスステージのような状態になることがあります。(もちろん頭打ちはあります)

メインサイトAは相当アクセスが増えないとマネタイズがやりにくいサイト作りをしていますので、報酬がうなぎのぼりのような面白い記事は今後もしばらくはかけないかもしれませんが、今後も報告していこうと思います。

とはいえ、僕はダメ元でアフィリエイトをしているわけではなく、儲るようになるまでの筋道を考え、それに向かって進んでいっているだけですので、報酬やアクセスが増えないと面白く無いなぁとは思いますが、やり方が悪いとは思っていません。

今、アクセスがなく、今、売れていないだけです。

もちろん、途中である程度の方向修正が必要になることはあるかと思いますが、私の基本的なスタイルは間違っていないと確信しています。

スタイルというものは「正しい」「正しくない」で判断するものではなく、合っているかどうかで決めるものなのだと思います。

おまけというか告知というか募集

Twitterやっています。アフィリエイト友だちが少なくて寂しい思いをしていますので、是非、フォローして話しかけてきてください。
https://twitter.com/affi_me

プラグインが抽出した関連しているかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

当ブログで使用中のSEOテンプレート賢威



当ブログで使っているWordPressテーマが賢威6.2です。
現在のGoogle検索エンジンのSEOではソースレベルの構造やマークアップの最適化の効果は、以前に比べればさほど高くありません。
しかしソースレベルであっても、少しでもコンテンツ構造をわかりやすく検索エンジンに伝えて小さなことからコツコツと積み上げていきたいと考えている方にお薦めできるテンプレートです。

ページの先頭